hokkaido_kunnneppu_sns

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が北海道訓子府町で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が北海道常呂郡訓子府町にて本導入され、『くんねっぷ子育てアプリ』として4月1日(水)より提供を開始しています。 北海道の東北部に位置する訓子府町は、面積の約半分が森林でおおわれ、町の中心を流れる常呂川に沿うようにして肥沃な大地が広がり、豊かな自然を生かした畑作・酪農が盛んなまちです。また、町民の憩いの場であるレクリエーション公園では四季折々の花や行事が楽しめます。 同町では、「豊かなみどり あふれる笑顔 みんなでつくるふれあいのまち~子どもの歓声がひびくまちづくり~」を基本理念とし、安心して子どもを産み、育てることができる支援制度の充実を進めています。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、240以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。   ◆のびのびと健やかな子どもの成長をサポートする北海道訓子府町で『母子モ』の提供を開始!  訓子府町では、赤ちゃんが生まれた全ての家庭に保健師が訪問し、母子の健康や今後の子育てに関する指導を行う「赤ちゃん訪問」や、安心して離乳食を始められるように子どもの発達状況に応じて作り方のアドバイスが受けられる講座、生後3カ月から5カ月の赤ちゃんとその保護者が対象の「ぴよぴよ教室」、生後6カ月から8カ月には「すくすく教室」などを開催しており、子どもの成長に合わせた相談が可能な場を幅広く設け、安心して子育てができる環境が整っています。 また、訓子府子育て援センター「ひだまり」では、スクールバスを利用して、いちご狩りやぶどう狩りなどの季節に応じた遠足を開催したり、施設内では木の遊具や滑り台、ドイツ製の木のおままごとコーナー、大きなボールプールなどを自由に使用することができるなど、子育て世帯に地域の支援制度や設備の活用を促し、まち全体で健やかな子どもの成長をサポートしています。 今回、町の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、ICTを利用した新たな支援策として、当社の『母子モ』が採用されました。   ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  訓子府町に採用された『くんねっぷ子育てアプリ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。 育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。 また、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、町が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしても活用が期待でき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりの一助となることを願っています。   <北海道訓子府町 菊地 一春町長からのコメント>  本町では、子ども子育て支援の基本理念を「ともに支えあい 安心して子育て 元気に子育ちができるまち」と定め、妊娠期から子育て期にわたる切れ目のない支援を実施しています。 現在、子育てにおけるニーズは多様化しており、妊産婦及び乳幼児のいる子育て世代を中心として、きめ細かな支援を行うために令和2年4月より子育て世代包括支援センターを開設し、関係機関との連携をより一層強化していきます。あわせて、今回、子育てに関するさまざまな情報をお届けする母子手帳アプリ『くんねっぷ子育てアプリ』を導入しましたので、子育て世代の多くの方にご活用いただくことを願っています。   <『くんねっぷ子育てアプリ』の主な機能> 【自治体から提供される各種制度・サービスの案内】 ●子ども医療費助成制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった各種補助制度の情報や手続き方法の案内●自治体が配信する各種お知らせ 【記録・管理】●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化)●胎児や子どもの成長記録(グラフ化)●身長体重曲線による肥満・やせの程度の確認(グラフ化)●予防接種...
hokkaido_tsubetsucho_sns

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が北海道津別町で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が北海道網走郡津別町にて本導入され、『つべびぃ』として4月1日(水)より提供を開始しています。 北海道の東部に位置する津別町は、春には可憐な花を咲かせるクリンソウの祭り、夏には町最大のイベントである千人踊りと花火、そして秋にはつべつ紅葉マラソンを催すなど、豊かな自然を生かした行事がさかんなまちです。 同町では、子どもたちがのびのび成長していく、希望の持てるまちづくりを目指し、町が誇る豊かな自然を活用し、子ども達が健やかに成長できる環境や、子育て支援制度の充実を図っています。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、240以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。   ◆まち全体で子どもの誕生を祝い、育むまち北海道津別町で『母子モ』の提供を開始!  津別町では、赤ちゃんが誕生した家庭に町内製糸工場の子ども服のプレゼントや、家庭教育の充実を図るため、9カ月から10カ月の乳幼児健診時に、読み聞かせのアドバイスや本を贈呈する「ブックスタート事業」を行うなど、子どもの誕生を地域全体で祝い、共に育むまちづくりを進めています。産後ケア教室では、体調管理や体力の回復だけではなく、お母さん同士で子育てに関する悩みを共有する場を設けるなど、子育ての不安を和らげる心強いネットワークづくりも支援しています。 また、妊婦健診などに伴う交通費を負担する「妊産婦通院交通費助成」や、任意予防接種料金の助成制度、さらに0歳から中学生までを対象に、道内の保険医療機関を受診した際に支払う窓口負担が無料となる「乳幼児等医療費助成制度」など、子育てにかかる経済的負担を軽減し、安心して子どもを産み育てるための制度が充実しています。 今回、町の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、ICTを利用した新たな支援策として、当社の『母子モ』が採用されました。   ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  津別町に採用された『つべびぃ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。 育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。 また、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、町が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしても活用が期待でき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりの一助となることを願っています。   <北海道津別町 佐藤 多一町長からのコメント>  津別町は、「子育てしやすく子どもがすくすく育つ子育て世代に選ばれるまちづくり」を目指しています。これまで、中学生までの医療費無料などの独自の支援を行い、子育てしやすい充実した環境作りを行ってきました。しかし、町民の皆様へわかりやすい情報提供に課題があり今回、母子手帳アプリ『つべびぃ』を導入する運びとなりました。津別町ならではのサービスやお知らせ情報を、これまでより気軽に、より早くお届けしてまいります。津別町で子育てをするみなさまが今まで以上に健やかに過ごせますようお祈り申し上げます。   <『つべびぃ』の主な機能> 【自治体から提供される各種制度・サービスの案内】●子ども医療費助成制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった各種補助制度の情報や手続き方法の案内●自治体が配信する各種お知らせ 【記録・管理】●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化)●胎児や子どもの成長記録(グラフ化)●身長体重曲線による肥満・やせの程度の確認(グラフ化)●予防接種...
tokushima_kamiitacho_sns

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が徳島県上板町で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が徳島県板野郡上板町にて本導入され、『かみいたすくすくナビ』として4月1日(水)より提供を開始しています。 徳島県北東部に位置する上板町は、阿讃山脈や吉野川に囲まれた良質な水と豊かな風土に恵まれ、昼夜の寒暖差を活かした糖度の高い「大山の柿」などの農産業が盛んです。また、春は桜並木と吉野川の菜の花畑、夏は泉谷川でのホタルの乱舞、秋は国指定天然記念物「乳保神社のイチョウ」の紅葉が楽しめる自然が美しいまちです。 同町では、「ともにささえあい、安心して子育てができるまち」を基本理念とし、子どもの幸せを第一に考え、地域全体で子どもと子育て世帯を支援し、子育てしやすいまちづくりを進めています。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、240以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。   ◆きめ細やかなサポートで、安心して子どもを産み育てられる環境が整う徳島県上板町で『母子モ』の提供を開始!  上板町では、第1子に3万円、第2子に5万円、第3子に10万円、第4子以降に20万円の出産祝金の支給や、不妊治療を受けられている夫婦への費用助成(上板町こうのとり応援事業)、さらに第3子以降の保育料を免除する多子世帯向け保育料減免制度の実施など、安心して子どもを産み育てることができるよう、子育て世帯の経済的負担の軽減を図る支援が充実しています。 また、病気などで子どもの養育が困難な場合、福祉施設などで一時的に子どもを預けるショートステイや、仕事などで夜間子どもをみる時間が確保できない場合に利用できるトワイライトステイなど、家庭状況に応じたサポートを実施する子育て短期支援事業のほか、上板町地域子育て支援センターでは、育児講座・育児相談を実施することで、子育てに悩んだときにいつでも立ち寄って気軽に相談ができる環境を整えるなど、きめ細やかなサポートで子育てしやすいまちづくりを進めています。 今回、町の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、ICTを利用した新たな支援策として、当社の『母子モ』が採用されました。   ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  上板町に採用された『かみいたすくすくナビ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。 育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。 また、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、町が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしても活用が期待でき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりの一助となることを願っています。   <徳島県上板町 松田 卓男町長からのコメント>  現在、上板町においても少子高齢化による経済や地域活性力への影響が課題となっております。このような中で「夢ある上板」の実現へ向かって、保育料の半額助成の導入や住宅新築に対する補助事業といった「子育て環境の充実による若者の定住支援」や、保健センターの建設による妊娠期から子育て期の切れ目のない支援、健康づくりの推進など「高齢者をはじめ誰もが健康で生きがいを持って暮らせるまちづくりの推進」などの取組みを積極的に進めているところです。今後も「小さくてもキラリと光る上板町」を目指してまちづくりを進めてまいりますので、是非本町で充実した子育てをしてみませんか。   <『かみいたすくすくナビ』の主な機能>  【町から提供される各種制度・サービスの案内】●子どもはぐくみ医療費助成制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった各種補助制度の情報や手続き方法の案内●町が配信する各種お知らせ 【記録・管理】●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化)●胎児や子どもの成長記録(グラフ化)●身長体重曲線による肥満・やせの程度の確認(グラフ化)●予防接種...
辰野ほっこりナビ

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が長野県辰野町で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が長野県上伊那郡辰野町にて導入され、『辰野ほっこりナビ』として4月1日(水)より提供を開始しています。 長野県の中央部に位置する辰野町は、町を流れる天竜川の恩恵を受け全国有数のゲンジホタルの名所として知られ、環境庁から「ふるさといきものの里」に指定された松尾峡には毎年多くのホタルが飛び交う、光と緑とほたるの里です。 同町では、切れ目のない子育て支援と、育児で困った時に相談できる場を数多く提供し、子育て世帯が安心して、子どもを産み、育てることができるまちづくりを進めています。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、240以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。 ◆切れ目のない支援で、地域で子どもたちの成長を見守る長野県辰野町で『母子モ』の提供を開始!  辰野町では、妊婦とその家族を対象に生まれてくる赤ちゃんの育児について学ぶことのできる「パパ・ママ教室」、出産直後や子どもの成長期に応じた相談事業の開催、育児や家事を手伝ってくれる人が必要な家庭にヘルパーが訪問し、子育て世帯の育児支援を行う「ママサポート事業」などを実施し、妊娠から出産、子育て期まで切れ目のない子育て支援が充実しています。 また、一時的に子育てが困難な場合に子どもを児童福祉施設で預かる「子育て支援ショートステイ事業」や、子育て支援センター「ちびっこ愛ランド」ではお母さん同士のコミュニケーションを促し、情報の輪を広げる場を提供するなど、子育てで困ったときに、いつでも頼れる町の仕組みが整っています。 同町は、長野県自治振興組合に参画し、システムの共同利用化事業による業務の効率化やコスト削減だけではなく、ICTを活用した住民へのサポートを推進しています。その一環として、今回、町の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、当社の『母子モ』が採用されました。 ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  辰野町に採用された『辰野ほっこりナビ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。 育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。 また、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、町が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしても活用が期待でき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりの一助となることを願っています。   <長野県辰野町 武居 ...
nagano_ikusakamura_sns

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が長野県生坂村で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が長野県東筑摩郡生坂村にて導入され、『いくっ子ナビ』として4月1日(水)より提供を開始します。 長野県の中ほどに位置する東筑摩郡の北西部にある生坂村は、北アルプスを水源とする犀川が流れ、その沿岸には水田や畑が広がる雄大な土地を有し、自然を生かしたアウトドアスポーツなども盛んなまちです。 同村では、「子どもたちが 心身ともに健やかに育つ生坂村」を基本理念に、地域で子育て世帯を支える輪をつくり、協働でまちの子どもたちの成長をサポートする子育て支援を進めています。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、240以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。 ◆“つなぐ・ささえる・ひろげる”ことで、協働で子育てをサポートする生坂村で『母子モ』の提供を開始!  生坂村では、役場健康福祉課と子育て支援センター「なのはな」を生坂村子育て世代包括支援センターとして双方で窓口を開設し、互いに連携を図りながら、妊娠から出産・子育てまで切れ目のない支援が行えるよう取り組んでいます。「なのはな」では、未就学児やその保護者、これから子どもが生まれる子育て世帯などを対象とした、遊びや育児の相談の場として活用できる「ぴよぴよひろば」を開催するなど、地域で協働し子育てをサポートする支援を実施しています。 また、出産祝金の支給だけではなく保育園や小中学校の給食費の無償化や、入学祝金の支給などによる経済的負担の軽減、小中学校の夏季休暇などの際、地域の協力のもと食育の一環として行う昼食支援など、地域の人々が生坂村で子育てをすることに安心できる、子どもと子育て家庭に優しいまちづくりを進めています。 同村は、長野県自治振興組合に参画し、システムの共同利用化事業による業務の効率化やコスト削減だけではなく、ICTを活用した住民へのサポートを推進しています。その一環として、今回、村の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、当社の『母子モ』が採用されました。   ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  生坂村に採用された『いくっ子ナビ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。 育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。 また、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、村が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしても活用が期待でき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりの一助となることを願っています。   <長野県生坂村 藤澤 康彦村長からのコメント>    生坂村では結婚、出産、育児、教育などに関わる「子育て支援事業」をさらに充実強化するために、出産祝金を拡充し、燃えるごみ専用袋の交付を始めるとともに、「いくっ子ナビ」の運用を開始しました。 そして、引き続き結婚祝金、幼児家庭全戸訪問、入学祝金、交流学習、奨学金貸付制度などにより、安心して健やかに産み育てられ、次代を担う子ども達が個性豊かに育まれる環境づくりを進めてまいります。     <『いくっ子ナビ』の主な機能> 【自治体から提供される各種制度・サービスの案内】●子ども医療費助成制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった各種補助制度の情報や手続き方法の案内●自治体が配信する各種お知らせ 【記録・管理】●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化)●胎児や子どもの成長記録(グラフ化)●身長体重曲線による肥満・やせの程度の確認(グラフ化)●予防接種...
nagano_sakakicho_sns

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が長野県坂城町で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が長野県埴科郡坂城町にて導入され、さかき子育て応援アプリ『はぐはぐ』として4月1日(水)より提供を開始しています。 長野県の中ほどに位置する坂城町は、千曲川のほとりに約2300株のバラが咲き誇るさかき千曲川バラ公園や、町の天然記念物に認定された約150mにわたる杉並木などが有名な、美しい景観が魅力的なまちです。 同町では、安心して育児ができるよう、手厚いサポート制度によって、子どもたちが輝きながら成長し、社会全体で子育て世帯を支えるまちづくりを進めています。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、240以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。   ◆心強い地域の輪で、安心して子どもを産み・育てることができる長野県坂城町で『母子モ』の提供を開始!  坂城町では、妊娠・出産・育児について学びながらプレママ同士の交流や先輩ママとの情報交換の場を提供し、安心して出産に臨み、楽しく子育てができるようサポートする「ハッピーベビー教室」の開催や、子ども1人につき1万円、第3子以降には3万円の出産祝い金の支給など、手厚い支援によって子育てがしやすい環境が整っています。 ファミリーサポートセンターでは「子育てを手伝ってもらいたい人」と「子育てを応援したい人」を結び、保育園・幼稚園の送迎や病児・病後児の預かりや、平成31年度より、産婦健康診査の開始と合わせて、産後の心身の回復のための支援を必要とする方を対象とした産後ケア事業を開始し、子育て世帯の負担を軽減する支援事業を行い、地域の輪で子どもの成長を支えています。 また同町は、長野県自治振興組合に参画し、システムの共同利用化事業による業務の効率化やコスト削減だけではなく、ICTを活用した住民へのサポートを推進しています。その一環として、今回、町の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、当社の『母子モ』が採用されました。   ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  坂城町に採用されたさかき子育て応援アプリ『はぐはぐ』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。 育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。 また、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、町が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしても活用が期待でき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりの一助となることを願っています。   <長野県坂城町 山村 弘町長からのコメント>  令和2年4月より、さかき子育て応援アプリ『はぐはぐ』の運用を開始します。坂城町では、明日を担う子どもたちが心豊かで健やかに育つことのできるよう、『地域みんなで子育てサポート~子どもすくすく、家族にこにこ、地域いきいき~』を理念に取り組んでおります。 アプリ『はぐ(育む)はぐ(hug)』により、お子さんの健康管理に合わせ、町の子育て支援情報や地域情報などをお届けし、地域で子育てを応援していきます。   <さかき子育て応援アプリ『はぐはぐ』の主な機能> 【自治体から提供される各種制度・サービスの案内】●子ども医療費助成制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった各種補助制度の情報や手続き方法の案内●自治体が配信する各種お知らせ 【記録・管理】●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化)●胎児や子どもの成長記録(グラフ化)●身長体重曲線による肥満・やせの程度の確認(グラフ化)●予防接種...
子育てアプリ 春っこ

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が福岡県春日市で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が福岡県春日市で本導入され、『子育てアプリ 春っこ』として4月1日(水)より提供を開始しています。 福岡都市圏の中央部に位置する春日市は、福岡市中心部までのアクセスが良く、また脊振山系を源とする那珂川と宝満山を源とする御笠川に挟まれた温暖な気候の暮らしやすいまちです。 同市では、「寄り添い...
すくすく!よなごっち

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が鳥取県米子市で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が鳥取県米子市にて本導入され、『すくすく!よなごっち』として4月1日(水)より提供を開始します。 鳥取県の西部に位置する米子市は、清澄な水と肥沃な大地を生かした白ネギなどの農産物や、日本海に面したすぐれたロケーションでは山陰屈指の皆生温泉など、一年を通じて食やリゾート地として楽しさを享受できるまちです。 同市では、「安心して子どもを産み育てられ、子どもが心豊かにのびのびと成長できるまち、よなご」を基本理念に、子ども一人ひとりが健やかに成長できる社会の実現に向けて子育て支援に取り組んでいます。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、240以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。 ◆様々な形の家庭に寄り合い、子育て情報を提供する鳥取県米子市で『母子モ』の提供を開始!  米子市では、平成26年に結婚・妊娠・出産・子育てまで、それぞれの専門分野の講師を迎え、全10回の講演「ヨネギーズ赤ちゃんファミリー応援大学」を開催し、その講演内容をこれから子育てに臨む家庭に紹介したり、乳幼児期の健全な心とからだをつくる大切な時期に、基本的な子育ての基礎知識からスマートフォン時代の子育てまで学べる様々な講座を開講するなど、子育てに役立つ情報を紹介する場を数多く設け、時代とともに変化する子育てニーズに寄り添った取り組みを進めています。 また、妊娠・産後の健康診査の実施や、児童扶養手当受給者のうち未婚のひとり親に対して臨時・特別手当の給付、母子・父子自立支援プログラム策定事業による子どもを育てながら親の就職や転職のサポートなど、多様な家族の形に対応する子育て支援制度の充実を図っています。さらに、子どもの発達や健康から、思春期のことまで、育児に関する幅広い相談が可能な窓口を複数開設し、安心して子育てができる環境づくりを進めています。 今回、市の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、ICTを利用した新たな支援策として、当社の『母子モ』が採用されました。 ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  米子市に採用された『すくすく!よなごっち』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。 育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。 また、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、市が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしても活用が期待でき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりの一助となることを願っています。 <『すくすく!よなごっち』の主な機能> 【自治体から提供される各種制度・サービスの案内】●子ども医療費助成制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった各種補助制度の情報や手続き方法の案内●自治体が配信する各種お知らせ【記録・管理】●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化)●胎児や子どもの成長記録(グラフ化)●身長体重曲線による肥満・やせの程度の確認(グラフ化)●予防接種...
tokushima_kamiitacho_sns

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が広島県東広島市で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が広島県東広島市にて本導入され、『ぽけっとすくすく』として4月1日(水)より提供を開始します。 南は瀬戸内海、北は県央に至る東広島市は、内陸部の里山や田園風景、沿岸部の海の恵みなどの豊かな自然を味わえる一方で、大学と官民の学術研究機関の集積や企業の立地も進むなど、“いなか暮らし”と“まち暮らし”が両立するまちです。 同市では、「つながる...
shikaoi

エムティーアイの母子手帳アプリ『母子モ』が北海道鹿追町で提供を開始!

 (株)エムティーアイが企画・開発した母子手帳アプリ『母子モ』が北海道河東郡鹿追町にて本導入され、『子育てアプリ♡ばんび』として4月1日(水)より提供を開始します。 北海道十勝平野の北西部に位置する鹿追町は、道内で最も標高の高い位置にある然別湖が有名で、湖周辺の自然を体感できる「とかち鹿追ジオパーク」や、湖畔から観る美しい星空は多くの観光客を魅了しています。 同町では、きめ細やかなサポートと経済的負担を軽減する子育て支援制度を推進し、次代を担う子どもたちが心身共に健やかに育ち、安心して楽しく子育てできるまちづくりを目指しています。 今回、ICTを活用した新たな子育て支援策として、母子健康手帳の記録から地域の情報までをスマートフォンやタブレット端末にて簡単にサポートでき、240以上の自治体で導入されている当社の『母子モ』が採用されました。 ◆きめ細やかな支援によって、子育てに安心と喜びが実感できる北海道鹿追町で『母子モ』の提供を開始!  鹿追町では、生まれてくる赤ちゃんに、町から歓迎の気持ちを込めてフィンランド製の衣料品や子育て支援助成商品券などのセットをプレゼントする育児パッケージ事業や、3歳未満の子どもを育てる家庭におむつを捨てる際に必要な有料のごみ袋を配布するオムデール(オムツ袋)支援事業、0歳から18歳の医療費を無料にしたり、給食費を町で負担するなど、子育て世代にとって嬉しいきめ細やかなサポートが充実しており、地域で子育てがしやすく、経済的負担を軽減する支援制度を行っています。 また、子育て支援センターでは、バス遠足や季節行事の開催、1歳から未就学児を対象にセンターでの休日一時保育など、育児の負担軽減のサポートが整っています。育児相談窓口は「こどもすこやか相談」や「3・4カ月児相談」「24カ月児相談」などを多数実施し、子育てに悩んだときにいつでも相談できる体制が整い、さらに妊娠期から子育て期まで切れ目のない支援を行うため、今年度子育て世代包括支援センターを設置し、母子保健事業の充実を進めています。 今回、町の取り組みを子育て世代にもっと便利に活用してもらうために、ICTを利用した新たな支援策として、当社の『母子モ』が採用されました。 ◆地域密着型の子育てアプリで妊娠・出産・育児をしっかりサポート!  鹿追町に採用された『子育てアプリ♡ばんび』は、スマートフォン・タブレット端末・PCに対応したサービスで、妊産婦と子どもの健康データの記録・管理や予防接種のスケジュール管理、出産・育児に関するアドバイスの提供など、育児や仕事に忙しい母親や父親を助けてくれる便利な機能が充実しています。 育児日記として使用できる「できたよ記念日」は、厚生労働省の母子健康手帳様式例などを元に作成し、母子健康手帳の「保護者の記録」を含む発達段階や子育てにかかわる記念日を写真やメッセージと共に記録できるだけでなく、子どもの成長・発達の目安としての役割も備えています。 また、離れた地域に住む祖父母など家族との共有機能や、町が配信する地域の情報をお知らせするなど、新たなコミュニケーションツールとしても活用が期待でき、核家族化が進む若い世代にも安心して出産・子育てできる環境づくりの一助となることを願っています。   <北海道鹿追町 喜井 知己町長からのコメント>  鹿追町では、若い世代の妊娠・出産・子育ての希望をかなえられるように、切れ目のない包括的な子育て施策の実現のため、様々な取り組みを行っています。 今年度は子育て世代包括支援センターの設置に合わせて、時代に対応した新たな子育て支援として「母子手帳アプリ」の提供を開始することにしました。このアプリを利用することで、地域の情報を把握しやすく、子どもの予防接種や成長記録もより便利行うことができます。今後も、育児の負担を少しでも軽減し、楽しく安心して子育てする環境を整えてまいります。     <『子育てアプリ♡ばんび』の主な機能> 【自治体から提供される各種制度・サービスの案内】●子ども医療費助成制度・児童手当など、妊娠・育児時期にあった各種補助制度の情報や手続き方法の案内●自治体が配信する各種お知らせ【記録・管理】●妊娠中の体調・体重記録(グラフ化)●胎児や子どもの成長記録(グラフ化)●身長体重曲線による肥満・やせの程度の確認(グラフ化)●予防接種...
1 2 3 58